トップページ>>就職について>>卒業生の声

卒業生の声

村上温子(Atsuko Murakami)
  • 株式会社ヴィサージュクリエーション勤務
  • 宮城県白石女子高等学校卒
  • 平成22年美容本科卒業

努力の大切さを学んだ2年間でした。。

仙台ヘアメイク専門学校への入学が決まり参加したオリエンテーションで、今でもはっきり覚えているのは、先生がとても厳しかった事です。その時はびっくりしたのですが、おかげでクラスの団結力が高まったのと、 何より「絶対美容師になる!」という強い決意が芽生えました。いざ学校生活が始まると先生方はとても楽しく優しく熱心で、私たちのためにわざと厳しくしてくださったのだとすぐに分かりました。 そのような恵まれた環境の中で、技術はもちろん、美容師として持つべき自覚を叩きこんで頂いたと今改めて感謝しています。その気持ちに応えるには、スタイリストとして、たくさんのお客様に満足して頂く事。 日本でも最先端の技術やトレンドが集まる東京でスキルを身につけ、いつか故郷である宮城県でヘアサロンを開きたいです。

大森雄宇(Oomori Yuu)
  • ヘアメイク アリエスオーナー
  • 宮城県石巻工業高等学校卒
  • 平成17年美容本科卒業

お客様にこころからくつろいでいただく空間を。

仙台ヘアメイク専門学校を卒業した後、4年間横浜のサロンに勤務。自分のヘアサロンを構えたいという気持ちは学生時代から持っていたので、修行と思って一生懸命働きました。 その甲斐あって3年でスタイリストに。関東でお客様を持てたことは自信にもつながりました。念願の自分のサロンをオープンさせ1年が経ちましたが、まだまだ勉強中。 スタイリストとしてだけでなく経営者として、自分の理想とするサロンを創り上げていくためにスタッフへの配慮もかかせません。来店されたお客様には居心地のいい時間を過ごしていただき、 心から満足していただきたい。同じように仙台ヘアメイク専門学校を卒業した後輩も頑張ってくれていますので心強いです。これからも現状に甘んじることなく、コツコツと努力を重ねて行きたいと思っています。

二宮沙織(Saori ninomiya)
  • 株式会社アルビオン勤務
  • 古川学園高等学校卒
  • 平成22年ビューティービジネス科卒

機転が利く、人間力のあるスタイリストに。

中学校の頃からメイクが好きになり、将来仕事をするなら好きな事を極めたいと思っていました。人と話すことが好きだったので接客業に魅力を感じ、メイクと接客が出来る美容部員を目指しました。
現在は、お客様へアルビオン商品の魅力をお伝えしています。接客だけでなく店づくりや販売計画、実績管理、掃除、品出しなど雑務も全て行います。お客様が「二宮さん!」と来店された時、帰り際に「ありがとう!」という言葉をいただくととても幸せです。 私がオススメした化粧品やメイクの方法でどんどんキレイになっていくお客様の姿、笑顔を見るとやりがいを感じ、それが私の原動力となっています

就活では、校長先生が本番さながらの面接練習の場を設けてくださり、実際の面接で戸惑うことなく臨むことができました。仕事は当然楽しいことだけでなく、辛いことや悩むこともあります。それでも乗り越えられるのは、先生方の厳しくも愛情の こもった指導のおかげです。SHMはただ勉強するだけでなく最高の先生方、環境、仲間が揃っているので、2年間が一生モノの思い出になるはずです。

菊田 竜実(Tatsumi Kikuta)
  • KISEI美容室 マリアージュ勤務
  • 宮城県名取北高等学校卒
  • 平成20年美容本科卒業

なんとなくでは務まらない仕事 だからこそやりがいは十分です。

おしゃれなことが好きだったので、美容師を目指すということは早い時期から決めていました。高校時代、通学路にあった仙台ヘアメイク専門学校(SHM)の前を通るたびに、実習している先輩を見て「自分もここで勉強したい」と自然に思っていました。入学してすぐに、美容師という職業は、髪を切ったりセットしたりだけじゃないということを痛感しました。仙台ヘアメイク専門学校(SHM)では普段から挨拶や礼儀作法を熱心に指導していただきました。働くようになった今、それがどれだけ大切か身にしみてわかるようになりました。 これからの目標としては、社外コンテストで賞をとれるようなスタイリストになることです。美容師の仕事にはゴールが無く、プロになっても日々成長できるチャンスがあります。向上心をもち、常に上を目指していきたいです。美容師は何となくでは務まらない仕事。だからこそやりがいは十分です。華やかな部分だけ見られがちですが、地道な努力の積み重ねがあるからこそ、表舞台があるのだと思います。"絶対美容師になる"という強い意志を持って、仙台ヘアメイク専門学校(SHM)でたくさんのことを吸収してください!

進藤歩惟(Shindou Ai)
  • 仙台ゆりが丘MARIAGE UNE VILLE勤務
  • 聖霊女子短期大学附属高等学校卒
  • 平成22年ビューティービジネス科
    ブライダルコース卒業

先生方の熱心な指導が大きな糧になった

憧れだったウェディングプランナーの勉強はもちろん、「自分を磨きたい」という思いで入学した仙台ヘアメイク専門学校は、メイクやネイル、エステなど幅広く学べ、「やりたいことが一番、つまっていた学校」でした。 また、先生方も熱心な指導で、時に厳しく叱られたこともありましたが、プロとして仕事をする今、先生方は、お客様の一生に一度の結婚式に携わることの意味や責任感を教えて下さっていたのだということが身に染みてわかります。 仕事をしていて、やりがいを感じるのはお客様と信頼関係を築けた瞬間。お二人からお手紙を頂いたり、結婚式以外のプライベートなご相談を受けることもしばしば。新郎新婦やご家族、ゲストにとっても、思い出に残る結婚式を創り上げられるよう、これからもスキルを磨いていきます。

高橋舞子(Maiko Takahashi)
  • 株式会社ソシエ・ワールド勤務
  • 秋田県立十和田高等学校卒
  • 平成21年ビューティービジネス科
    エステティックコース卒業

これからも「究極の接客」を究めたい。

エステティシャンを目指して仙台ヘアメイク専門学校に入学。その夢をずっと持ち続け、そして叶える事ができたのは、先生方の熱心な指導と応援があったからだと今強く感じます。この仕事をしていて思うのは、技術だけでなくホスピタリティー精神の重要性。エステにくるお客様には心からリラックスして欲しい。そのためには、話し方や細かい所作、声のトーンまで、 いろいろなことに精神を集中する必要があります。また、直にお客様に触れるという意味でも、エステティシャンは究極の接客業。まだまだ勉強しなければならないことがたくさんあります。そのようなやりがいのある場で働けることに感謝しながら、尊敬できる先輩たちのもと、 お客様が満足して帰ることができるよう努力を重ねたいです。

資料請求はこちら


日本エステティック協会認定校・日本ネイリスト協会認定校SS0099-3・
日本ブライダル文化振興協会認定校・ABEまつ毛エクステンション認定校
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央3丁目4-8(仙台駅より徒歩3分)
Tel.022-722-5780/受付9:00〜17:00(平日)
Fax022-722-5789
資料請求・学校体験イベント申込・お問合せ

サイトマップ

ご挨拶
本校について
理事長・校長挨拶
本校からのメッセージ
情報公開
学科案内
施設紹介
アクセスマップ
年間行事
学校体験イベント
在校生の声
一人暮らしのヒント
学科紹介
学科紹介:なりたい職業からコースを選ぼう!
美容本科
美容本科:総合コース
美容本科:総合コース/ヘアスタイリスト専攻
美容本科:総合コース/メイク・アイラッシュ専攻
美容本科:総合コース/ブライダルビューティー専攻
美容本科:ワーキングコース
美容本科:通信課程
まつげエクステについて
ビューティービジネス科
ビューティービジネス科:トータルビューティー
ビューティービジネス科:エステティックコース
ブライダル・ウェディング科
就職について
就職実績
就職サポート
卒業生の声
人事担当者様へ
入学案内
募集要項:AO入学
募集要項:美容本科:総合コース/ワーキングコース
募集要項:美容本科:通信課程
募集要項:ビューティービジネス科
募集要項:ブライダル・ウェディング科
出願区分:特待生
出願区分:指定校推薦
出願区分:推薦A
出願区分:自己推薦
出願区分:一般
学費について
学費サポート
学費サポート
住宅補助制度
特待生制度
教育訓練給付金制度
奨学金・教育ローン
お問い合わせ
よくあるQ&A
お問い合わせ
学校体験イベント申込
資料請求
その他
文化祭ヘアショー 髪美祭
サマーフェスタ
リンク
プライバシーポリシー
サイトマップ
このページの上へ